ちんこを大きくする方法!チンコ増大にはコレ!

ちんこを大きくするには?|チンコが小さくでお悩みですか?

ちんこは大人になればそれ以上は大きくならないと思われていますが、そもそも身長とは異なるものです。
例えばボディサイズは大人になってから上に伸ばすことはできませんが、横に伸ばすことは不可能ではありません。
プロテイン飲料を飲むことでボディを横に広げることはできますし、胸板を熱くすることもできます。
ちんこの場合は少し仕組みが違ってきますが、チンコサイズを大きくするのは可能です。

一般的に思春期に大きさはピークになり、その後は基本的にそれほど変わりません。
むしろ年齢とともに勃起力が減退していくので、小さくなるのが普通です。
短小に悩んでいる方は温泉に行くことに抵抗を持ちますが、これは小さいペニスを見られるのが恥ずかしいからです。
男性なら立派なモノが欲しいと誰しも思いますが、思春期を超えてしまえば何もせずに増大することはありません。

そこでチンコサイズの増大方法としてペニス増大サプリの利用をおすすめします。
成人後はサイズアップさせるのは簡単ではありませんが、無理というわけではありません。
PC筋を強化したり血行を促進したりすることで一回りは大きくすることは可能ですし、平常時のサイズに変化がなくてもフル勃起できるようになれば成功です。

実際に日本人のチンコの大きさはどれぐらいなのだろうか?

子供のころは通常時2.5cm、勃起時7.5cmくらいが当たり前ですが、大人になると一回りも二回りも大きくなります。
日本人のチンコの平均サイズは勃起時で12.5cmと言われています。
想像より小さいと思うかもしれませんが、下半身に関しては男性は見栄を張りたいものです。
本当は12.5cmくらいでも、15cmや18cmなどと大げさに言ってしまう方は多いでしょう。
家で自分計測をしてみるとわかりますが、思ったよりサイズは大きくないはずです。

ペニスは大きいほど女性は喜ぶという話は嘘で、適度な大きさがあれば満足してくれます。
これは女性の感じ方にもよるでしょうが、10cmを超えていれば妥協できるレベルと感じる方が多いです。
10cmを下回ってしまうと短小に感じる方が増えてくるので、増大をさせる必要があるでしょう。
サイズアップとは長さだけでなく、周囲長も伸ばす意味があります。
全体的に大きくできるので、女性への快感もぐっと強くなるはずです。

日本人のチンコは欧米人と比べると小さいですが、体型も小さいので必然と言えるでしょう。
体型とは必ずしも比例しませんが、身長150cmと180cmの男性を比較すると後者のほうが大きい可能性が高いです。
身長だけで決まらない理由は、普段摂取している栄養素もサイズに影響してくるためです。
血行がよくて筋肉がしっかりついている方は、下半身が元気な傾向があります。
陰茎海綿体に血液をたっぷりと送り届けることは、サイズアップに欠かせない条件です。

サイズが小さい原因には包茎もあり、日本人は世界的に見ても包茎人口が多いことで知られています。
包茎のデメリットは亀頭に包皮が被っていることで、通常より小さくしてしまうことがあります。
包皮が圧迫している状態になるので皮をむくのが大変ですし、亀頭の成長を妨げることになるわけです。
本来のサイズを取り戻すためには包茎治療を受けるのが好ましく、最も確実な治療法は手術です。

僕のチンコが小さい理由

チンコが小さい理由は太っていたことが大きいかもしれません。

太っていると必然的に筋肉が不足してしまうので、オナニーをするときも皮が余ってしまうことが多いです。
体脂肪を蓄えている状態は血行も悪くなりやすいで、血行不良による勃起力の不足も起こります。
中年に近づくにつれて勃起不全は増えてきますが、生活習慣病が増えることが大きな原因です。
下半身の筋力を強化すれば勃起力が増して、サイズが大きくなるケースが少なくありません。

子供時代の皮オナもチンコサイズを小さくする原因と言えそうです。

皮を往復させて快感を得る皮オナは、頻繁に行なっていると皮余りを招いてしまいます。
大人になってからも皮オナを繰り返していると、包茎が改善しにくくなります。
大人になるにつれて通常は包茎が軽減していきますが、間違ったオナニーの仕方を続けると改善しないので注意してください。

皮が余って不便を感じるようなら、医療機関で手術してもらうのが確実です。

包茎はチンコを小さくしてしまうので、勇気を出して医療機関で治してしまうのがよいです。
放置して皮が減ることはないので、最終的に手術を受けるしかありません。
矯正器具を使用する方法もありますが、確実性がないのでおすすめできないです。
ごく軽度の症状なら矯正器具も効果的でしょうが、やはり皮を切除して短くする方法には負けます。
真性包茎は先細の原因ともなるので、すぐに治すことをおすすめします。
症状が重度な場合は健康保険が使用できるので、安く手術することが可能です。

もともとの体質によりチンコが小さいケースもありますが、正しい対策をすることでサイズアップするケースは多いです。
サイズが小さくて悩んでいる方は、ペニス増大サプリを飲んでみましょう。
いつもペニスが包皮を被っている状態ならば、こまめにむいておくといいです。
むいた状態の形状を記憶させることで、亀頭を常時露出できるようになります。
ペニスを元気にするためには、包皮のコントロールが欠かせません。

増大サプリを使ってちんこを大きくすることにした!

ちんこが大きくならなくて困っているときは、思い切って増大サプリの利用をおすすめします。
包茎手術、PC筋の強化といった方法もありますが、最初は増大成分を含んだサプリを飲んでみるのがよいです。

簡単な方法から試してみて、それで増大すれば医療機関に行く必要はありません。
血流を促進することで陰茎海綿体を元気にし、カリを硬くすることが可能です。
サイズアップさせることでSEXが快適になり、女性への満足感も飛躍的にアップします。

 

増大成分の代表格と言えばシトルリンで、スイカ由来の成分が血管を強化してくれます。
血管が弱くなってくると動脈硬化の影響により、下半身が減退してくるので注意してください。
動脈硬化をいかに遅らせるかが下半身の元気を維持するコツです。

カリが大きくなれば女性側が感じる快感がアップするので、下半身の血行促進には特にこだわりましょう。
規則正しい食生活を続けることは必須ですが、欠乏する栄養素は増大サプリで補ってください。

増大サプリはちんこを硬く大きくするために役立ちますが、精力や体力を回復させることもできます。

慢性疲労を感じないことが精力減退を抑えるコツで、勃起力を維持することになります。
勃起力の減退を感じるときは、大抵のケースにおいて体力も衰えているはずです。
シトルリンは血流を促進することで、全身の巡りを活発にしてくれます。
巡りさえサラサラにしておけば、50代以降になってもギンギンのペニスを維持できるはずです。

ちんこを硬くする正体は骨格ではなく、すべて血液にあります。
スポンジは水を含むことで大きく重たくなりますが、ちょうどこの感覚に似ていると考えてよいです。
増大成分の代表格のシトルリンは、アルギニンとの相性がよい成分です。
アルギニンは成長ホルモンを強化してくれるので、男性らしさを復活させるために役立ちます。
硬くすることで射精の調整が容易になるなど、早漏や中折れ対策も期待できます。
増大サプリは増大以外にもたくさんのメリットがあり、下半身の悩みをまとめて解消してくれるでしょう。

さらにチントレを行って増大力をアップした

増大サプリを飲んでカリを大きくしたという方は多いですが、効果を倍増させるためにはチントレとの併用をおすすめします。
このトレーニングさえ実践すれば、思春期を過ぎていてもサイズアップは可能です。
その方法は下半身の筋肉、特にPC筋を強化する方法になります。
筋肉が強化されると脂肪が溜まりにくくなり、サラサラを維持しやすくなります。
サラサラが陰茎海綿体を膨張させて勃起力を発揮してくれるので、常に血液の巡りはよくしておきましょう。

脂肪細胞や筋肉はトレーニングをすることで強化できるため、下半身もチントレによりサイズアップができるわけです。
スクワットや腹筋運動などは筋力強化に役立つため、下半身が弱くなってきた男性はぜひ試してください。
ペニスを引っ張る方法もありますが、包皮が長くなっては逆効果になります。
引っ張る方法は皮オナニーに近い状態になるので、上手に行わないとサイズアップはできません。
包茎の人が行うと皮が伸びてしまうことが多いので、通常のチントレをおすすめします。

何よりペニスは引っ張って伸びるものではなく、大きくするには筋力の増強、海綿体の増大が必要になってきます。
チントレで下半身を鍛えつつ血行促進ケアをして、増大させる方法がおすすめです。
増大サプリには豊富なアミノ酸やSEXミネラルの亜鉛などが含まれており、トレーニングと併用することでより短期間で大きくできます。
カリが大きくなると挿入感が増しますし、女性側が受ける快感も2~3倍になると言われています。

PC筋を強化するためには射精を我慢する方法が効果的ですが、寸止めをすると精液が逆流する可能性があるので注意です。
射精感が近づいてきたら少し休むなど、少しずつ持続力を延ばしていきましょう。
勃起力がアップすると硬さが増すので、射精時の快感は数倍になるはずです。
射精感が弱くなってきた場合は、勃起力の減退を疑ってみましょう。
リンゴと同じくらいの硬さを維持できれば、射精量も多くなるはずです。